3/10(土)開催 わかもの互立(支えあい)ネットワーク主催 ネットワークミーティング2018

自立に困難を抱える 子どもたちの“いま”

子どもは周りに支えられながら自立に向けて歩みます。ですが、対人関係や社会生活がうまくいかず、思うように働くことができない、居場所がなくなり、場合によっては住む場所すら無くなるなど、生活が困難な状況になりやすい現代社会になっています。
今回、‘育ちあう環境’をテーマに、自立を応援している方々のレポートから、地域社会の中で、子ども・若者のサポートを広げるためのヒントを学び合いたいと思います。ぜひご参加ください。

≪プログラム≫
特別講演「沖縄県子どもの貧困実態調査」からみえる
地域社会の姿、かながわへの提案

沖縄大学名誉教授加藤彰彦氏

リレーレポート「施策、現場からみた、子どもの“いま”」

○ 県次世代育成部子ども支援課課長代理 吉田信雄氏
○ 県中央児童相談所虐待対策支援課 松永砂氏
○ 里親センターひこばえ里親支援専門相談員 矢内陽子氏
○ 自立援助ホームみずきの家ホーム長 加藤さい氏

【日程】平成30年3月10日(土)13:00~16:30

【会場】 神奈川県社会福祉会館 4階第1・第2研修室

【参加費】 500円

【定員】 80名

【申込方法】
 別紙「参加申込書」にてお申し込みください。【〆切:3月2日(金)】

【参加特典】
 11名の若者へのインタビュー集
『かながわ青年期サポートブックVol.2』をお配りします

【主催】わかもの互立(支えあい)ネットワークとは、
 ★平成23年度の県社会福祉協議会シンポジウムをきっかけに、福祉・教育・医療・就労・青少年相談等の分野に従事する関係者が参加し、子ども・若者を支えるネットワーク作りを進めることを目的に活動する任意団体です。

【問合先】
神奈川県社会福祉協議会企画担当気付
TEL:045-311-1423
HP:kikaku@knsyk.jp

詳細はこちらをご覧ください。PDF

参加申込書はこちら PDF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です