「第65回関東甲信越静里親協議会 新潟大会」 開催要綱

大会テーマ

「輝ける大切な子ども、未来のために」
~ その子の未来を希望あふれるものとするために里親は何ができるか ~

大会趣旨

児童福祉法の改正の理念を具体化するため、「新しい社会的養育ビジョン」が公表され、
社会的養育の課題と改革の具体的な方向性が示されました。
里親の役割の重要性、里親の支援体制の強化、制度改革など今後の課題は多くありますが、
子どもの未来のために里親がしなければならないことを共に考えましょう。

日時

2019年7月21日(日)
10:00 ~ 15:45 (9:15 受付開始)

会場

新潟コンベンションセンター 朱鷺メッセ アクセスマップ

参加者

関東甲信越静地区の里親と子ども、各都県市主管職員、児童相談所職員、福祉事務所職員、
民生委員・児童委員、児童福祉施設職員、里親制度研究者、教育機関、学生、
里親制度及び児童福祉に関心のある方

内容

■ 基調講演 :「中途養育と里子の成長プロセスについて」
       講師:津崎 哲郎 氏
           (公益財団法人全国里親会副会長 / 認定NPO法人児童虐待防止協会理事長)
 
 
● 第1分科会 : 子どもの知る権利について
         ~ 子どもの人権としての知る権利を考える ~
       講師:水内 基成 氏 (弁護士・水内基成法律事務所)
 
● 第2分科会 : 愛着形成について
         ~ 親密な関係を結びにくい子どもとの関わり方を考える ~
       講師:新田 初美 氏 (医師・新潟県立吉田病院 子どもの心診療科)
 
● 第3分科会 : 子どもの特性に応じた教育を考える
         ~ 子どもが本来もつ力を最大限に引き出すためには ~
       講師:長澤 正樹 氏 (新潟大学教職大学院 教授)
 
● 第4分科会 : 里親に求められること
         ~ 養育里親・養子縁組里親・専門里親それぞれの立場からの体験発表 ~
       講師:小池 由佳 氏 (新潟県立大学 人間生活学部 子ども学科 教授)
       発表者:(新潟県里親会)
 
● 第5分科会 : 里親への養育支援を考える
         ~ 各地域の現状と適切な養育支援のあり方について ~
       発表者1  (新潟県、新潟市)
       発表者2 (神奈川県)
 
 


 
大会内容、その他詳細につきましては、PDFファイルをご覧ください。
「第65回関東甲信越静里親協議会 新潟大会」要綱

里親になりたい人・里親・こどもたちのために 公益財団法人全国里親会