平成26年3月改定

 (基本理念)
一 私たち里親は、保護者による養育が困難な子どもを家庭に迎え入れ、子どもに寄り添った養育を行います。
  
 (子どもの権利擁護)
一 私たち里親は、子どもの権利を擁護し、最善の利益に配慮した養育に努めます。
 
 (社会的養護)
一 私たち里親は、社会的養護の役割を担うものとして、地域社会とのつながりを大切にして、養育を行います。
 
 (子どもの発達保障)
一 私たち里親は、子どもの健やかな成長のため、家庭養護の良さを活かし、子ども一人ひとりにあった養育にあたります。
 
 (里親としての資質・専門性の向上)
一 私たち里親は、自らの家庭をととのえ、子どもの養育に必要な知識と技術の向上に努めます。