奨学金等のご案内

Doticon_grn_Check.gif2016年度未来のつばさ自立奨学支援制度 申込締切12月20日(火)

18歳を迎え進学・就職する予定の子ども達へ新生活の支度金として返済不要の一人につき15万円の自立奨学支援資金を提供しています。

・支援予定者数 250名
・進学・就職の支度金として 一人15万円
* 支援資金の返済義務はございません。
* 他の支援制度との併用が可能です。

【申請受付】
平成28年11月1日(火)から
【申込締切】
平成28年12月20日(火) (当日消印有効)

詳細はこちらをご覧ください。PDFファイルLinkIconmirainotsubasa2016.pdf

Doticon_grn_Check.gif雨宮児童福祉財団 修学助成金 作文締切11月10日(木)

平成29年3月に高校を卒業し、「大学」「短大」「専門学校」等に進学する児童に入学金などを支給してくださいます。他の機関から入学金の助成を受けていないことが前提になります。入学金以外の奨学金と併用は問題ないです。
「希望」をテーマに400字程度の作文を書いて、申請してください。
その他申請に必要な書類などがあります。

【申請受付】
平成28年9月1日(木)から。

【申込締切】
平成28年11月10日(木) (当日消印有効)

詳細はこちらをご覧ください。PDFファイルLinkIconamamiya2016.pdf

Doticon_grn_Check.gif 資生堂児童福祉奨学生の募集 第1次審査作文締切10月7日(金)

将来、児童福祉分野で働くことを希望として大学、短期大学、専門学校へ入学する高校3年生を対象に児童福祉奨学生として支援します。
進学後2年間、あるいは4年間の授業料の一部として年間50万円の奨学金を支給します。返済は不要です。また、全国に協力校があり、資生堂奨学金と併せて各大学(含専門学校)独自の奨学金助成も受けられます。

募集人数 5人程度
選考方法 第1次審査 作文「私の高校生活」、「将来の夢」(1200文字以内)※2テーマとも提出
       第2次審査 面接
締切    2016年10月7日(金)(当日消印有効)

詳細はこちらをご覧ください。パンフレットLinkIconshiseido2017panf.pdf
             応募要項  LinkIcon2017shiseido.pdf

※資生堂社会福祉事業団はこちら

Doticon_grn_Check.gif 朝日新聞厚生文化事業団による「児童養護施設・里親家庭の高校生進学応援金」  作文送付締切2016年8月19日(金)

高校に進学する児童に入学金など年間60万円(最大240万円)を支給する制度です。返済は不要です。
【助成対象】
児童養護施設や里親家庭で生活し、2017年4月に4年制大学、短期大学、専門学校への進学を希望している高校3年生(高卒認定合格見込み者を含む)。
•年間60万円以上の返済不要の奨学金を他団体などから支給される人、後期入学をする人は対象になりません。

【募集人員】
35人程度(昨年度から5人程度増加しました)

【応募方法】
所定の申込書類、1.本人申込書、2.資金計画表、3.施設長・里親申込書、4.作文を8月19日(金・消印有効)までに郵送してください。

【作文テーマ】
テーマ『手紙~夢を叶えた私へ~』
・夢を叶えたあなたを想像してください。その「夢を叶えたあなた」宛てに自由に手紙を書いてください。
・700~800字で書いてください。
・原則として手書きしてください。手書きができない場合は事前にご連絡ください。
 400字詰原稿用紙に700~800文字 〈A4サイズ・横向き〉。
尚、書類は、朝日新聞厚生文化事業団のWEBからダウンロードし、詳細をご確認ください。
応援金詳細はこちらです。LinkIcon2016_asahicholarship.pdf
応募条件、詳細は、事業団のホームページで詳細をご確認ください。 こちらです。

Doticon_grn_Check.gif 奈良佐保短期大学 児童養護施設・里親家庭等奨学制度の実施について

奈良佐保短期大学では、平成26年度より児童養護施設・里親家庭等奨学制度を整え、奈良佐保大学での就学を支援するため、奨学助成を実施しています。

詳細はこちらをご覧ください。LinkIconnarasaho-c_shogaku2016.pdf

Doticon_grn_Check.gif 平成27年度JX-ENEOS  児童養護施設・母子生活支援施設・里親家庭奨学助成実施要綱
   申請書の締め切りは、2016年2月26日(金)です

JX-ENEOSの発行する「童話の花束」は、JXグループの各社の社員やENEOS のサービスステーション従業員が購入しています。その売上を、毎年、全国社会福祉協議会に寄付され、里親家庭や児童養護施設、母子生活支援施設の子どもが大学や専門学校等に進学する時に支度費の一部として、1人当たり10万円が支給されます。
この奨学助成は高校以上に進学する社会的養護の子どもたちに、進学時に10万円助成されるもので、対象者で、申請要件が満たされていれば、申請した全員が助成されています。是非ご活用ください。

詳細はこちらをご覧ください。LinkIconjx_josei2016.pdf

Doticon_grn_Check.gif 公益財団法人 明光教育研究所 第二回 給付奨学金  作文送付締切2016年1月31日(日)

公益財団法人明光教育研究所第二回給付奨学金の申込募集が開始されました。
意欲が高くても経済的理由で学習機会に恵まれない子どもたちに対し、返済不要の奨学金を最大50万円支給する制度です。

詳細は、公益財団法人 明光教育研究所ホームページをご覧ください。 こちらです。

Doticon_grn_Check.gif 一般社団法人 日本子ども虐待防止学会による「施設や里親家庭で暮らしている若者への入学支援金」 作文10月31日必着

大学や短期大学、専門学校への進学を希望する高校3年生が対象です。(原則として他の財団・企業・自治体などからの「入学にあたっての助成金」の利用が決定していない方が対象です。なお、入学金免除や入学金のない大学は対象外です。)

給付内容
当該学校への入学時に納める費用の上限50万円まで。返済不要。

募集人員
2015年度入学の募集は2人程度

応募要綱などはをこちらをご覧ください。    LinkIcon2014abuse_enter.pdf
日本子ども虐待防止学会のwebはこちらです。http://www.jaspcan.org/

奨学助成等のご報告


Doticon_grn_Check.gif (株)セイバンのランドセル

平成27年12月 ランドセル男の子モデル3種類、女の子モデル6種類、合計147個の寄贈をいただきました。(平成27年12月)

株式会社セイバンからランドセル天使の羽を寄贈いただきました。(2014年2月)

今年も里親会から希望のあったランドセル女の子用65個を(株)セイバンから寄贈いただき、2月10日に届くよう各里親会事務局にお送りました。

(昨年は46個を寄贈いただきました。)

一般的な奨学金のご案内

 ここでは、一般的な奨学金制度をご紹介します。
社会的養護の児童を対象としたものだけでなく、一般の奨学金についても比較検討してください。複数の奨学金を同時に給付が可能なものもあります。現在社会的養護は20歳まで延長することが認められています。里親の皆さんは、是非進学の後押しをしていただき、里親宅から大学や専門学校に通えるように支援をお願いいたします。
大学に行くから就職できるというものではありませんが、生涯給与などは高学歴になるほど高くなります。就職後も昇格にも有利になりますので、ご協力をお願いいたします。

奨学金の種類 (利用の順番)

1. 給付型奨学金・・・各民間団体が独自の制度で行っています。返却義務はありませんが、各種条件がありますのでご確認ください。
資生堂財団、伊藤財団、

2. 予約給付型奨学金 
各大学等が独自に行う奨学金制度。受験前に申し込むもの。不合格になれば流れるが、合格すると奨学金を受けられるものです。基本的に返済義務はありません。詳細は各大学のwebをご確認ください。

御茶ノ水女子大、「みがかずば奨学金」
1,2年次に30万円を給付。
http://www.ocha.ac.jp/campuslife/scholarship/index.html

早稲田大学(東京都)
「めざせ!都の西北奨学金」年40万円を4年間給付
http://www.waseda.jp/syogakukin/mezase.html
慶応大学 「学問のすすめ奨学金」
60万円/年(ただし、医学部は90万円/年、薬学部薬学科は80万円/年)4年間継続支給可能。
http://www.gakuji.keio.ac.jp/life/shogaku/gakumon.html
創価大学(東京)「創価大学創友給付奨学金」
入学金と授業料・施設設備費の半額を4年間免除。
http://www.soka.ac.jp/campuslife/scholarship/type/type_2/
新潟大学「輝け未来!! 新潟大学入学応援奨学金」
一時金で40万円の給付、返済義務なし(条件あり)。
http://www.niigata-u.ac.jp/education/40_tuition_040.html
愛知大学(愛知県)「知を愛する奨学金」
年50万円を4年間給付。

3. 貸与型奨学金(無利息)
日本学生支援機構の第1種奨学金(無利息)
大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)に在学する学生・生徒を対象にしています。特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく修学困難な者に貸与され、利息はありません。
日本学生支援機構のwebへ
http://www.jasso.go.jp/saiyou/syotokurendo.html


4. 所得連動返還型無利子奨学金
平成24年度より設けられた制度。
3の中でも、特に、日本学生支援機構では、学ぶ意欲と能力がありながら経済的理由により学業を断念することのないよう、家計状況の厳しい世帯の学生・生徒を対象として、無利子奨学金(第一種奨学金)の貸与を受けた本人が、卒業後に一定の収入を得るまでの間は願い出により返還期限を猶予することで、将来の返還の不安を軽減し、安心して修学できるようにすることを目的とした制度です。


5. 貸与型奨学金(利息付)
独立行政法人日本学生支援機構の第2種奨学金が最も一般的。就職予定年から毎月返済の義務が発生する。遅延が続くと、ブラックリストに記載され、銀行などでの融資が受けられなくなります。現在就職難のため、返済を滞るケースが社会問題にもなっています。



【公益財団法人 資生堂社会福祉事業財団】

資生堂児童福祉奨学金
将来、児童福祉分野で働くことを希望として大学、短期大学、専門学校へ入学する高校3年生を対象に児童福祉奨学生として支援します。
進学後2年間、あるいは4年間の授業料の一部として年間50万円の奨学金を支給します。返済は不要です。
また、全国に協力校があり、資生堂奨学金と併せて各大学(含専門学校)独自の奨学金助成も受けられます。

http://www.zaidan.shiseido.co.jp/activity/children/scholarship.html


【独立行政法人日本学生支援機構】

http://www.jasso.go.jp/index.html

親権者等の支援が期待できない未成年者(児童養護施設入所者等)への奨学金の貸与について(お知らせ)

新聞配達をしながら奨学金を受け取ることも可能です。朝日新聞奨学会 LinkIconこちらです。

http://www.asahishogakukai.or.jp/system.html












orenji.gif

#hoken






page_mail.gifpage_mail.gif