資生堂社会福祉事業財団 2022年度「資生堂社会福祉事業財団奨学金」募集要項 (申請締切 2021年9月30日)

 
公益財団法人 資生堂社会福祉事業財団が、
2022年度(2022年4月入学)の奨学生の募集を開始致しました。
 
2022年度の募集から、
募集対象者の条件が拡大されましたので 、ご確認ください。
 

【 主な変更点 】

● 児童養護施設または養育家庭で暮らす高校3年生としていた対象児童を、
児童養護施設・児童心理治療施設・児童自立支援施設・母子生活支援施設・自立援助ホーム・養育家庭・ファミリーホームの高校生、既卒者、高校卒業程度認定合格者に拡大しました。
● 進学分野を児童福祉分野に限定していましたが、全ての学部・学科に対象を拡大しました。
 
————— ————— —————

制度の目的

社会的養護下の児童を対象とし、
高等教育の修学に関わる費用や社会人となるまでに必要な費用を助成することにより社会的自立を支援すること、
及び、児童が自分の将来に夢と希望を持ち自らの意思で進路を選択して夢の実現に挑戦することを促すことを目的とします。
 

募集対象者

対象の施設や進学する学部・学科の条件を変更しました。
 

以下の①~③を満たす方を対象とします。

① 児童養護施設、児童心理治療施設、児童自立支援施設、母子生活支援施設、自立援助ホーム、養育里親家庭
またはファミリーホームのいずれかで生活している高校3年生・高等学校修了者・高等学校卒業程度認定試験合格者

② 大学・短期大学・専門学校への進学を希望している方
(希望学部や学科は問いません)

③ 進学後も児童とコミュニケーションを図り、アフターケアを行うことが出来る者(施設長もしくは里親)がいる方

 

支給内容

請求できる内容を拡大しました。
 
修学または自立に関わる費用を、年50万円を上限に返済不要で給付します。
 
請求できる内容の詳細については、財団の WEBサイト をご確認ください。
 

募集人数

5名程度
 

支給期間

進学した各学校の1年次から卒業年次までの最短の2~4年間とし、
退学・休学・留年の際は助成を打ち切ります。
但し、病気や事故等やむを得ない場合は事情を考慮することがあります。
 

申請方法

財団の WEBサイト より各種申請書類をダウンロードし、必要事項を記載のうえ、
資生堂社会福祉事業財団 奨学金事務局にご送付ください。
 

申請締切

2021年9月30日(木)
 

お問い合わせ先

資生堂社会福祉事業財団 奨学金事務局 
 担当:藤村
 Shiseidozaidan.shougakukin@shiseido.com
 ※メールは「@」(全角) を「@」(半角) に置き換えて送信ください。
 

申請書類送付先

〒104-0061 東京都中央区銀座7-5-5
(公財)資生堂社会福祉事業財団 奨学金事務局
 
 


詳細につきましては、資生堂社会福祉事業財団の WEBサイト
及び下記PDFファイルをご確認ください。
 
2022年度「資生堂社会福祉事業財団奨学金」のお知らせ
 

里親になりたい人・里親・こどもたちのために 公益財団法人全国里親会